1. ホーム>
  2. ヤムビーン(ヒカマ)

ヤムビーン

かなり、お、重いです( ̄▽ ̄;)・・・
5キロもありました。

ヤムビーン
2007年1月に撮影しました

科名: マメ科
学名: Pachyrhizus erosus (L.) Urban
英名 yam bean
フィリピン Singkamas
タイ  Man kaeo
南米  JICAMA

日本国内ではあまり見かけないのですが、世界各地で食用として利用されているみたいです。 皮を剥いで生で食べると思わず???
甘みは少ないものの、シャキシャキして歯ざわり良く、つぃつぃ止まらなくなります。でもカロリーがとても少ないのでいくら食べても大丈夫、ダイエットを目指している人にはお勧めかも。

私は生で食べるのが大好きですが、味が淡白なのでサラダはもちろんのこと、キンピラや野菜炒めにも利用できます。

収穫できるようになったら販売する予定ですが
なんぜ、これだけ大きいのですから掘り取りはさぞ大変だろうなと、いまから恐怖をおぼえます。さてどうなるのやら

12月26日.....12月だというのにヤムビーンの葉っぱが枯れることなく青々としています。 根っ子の方を見たら地面が盛り上って割けています。がまんできず1個だけ掘ってみました。 すると、かわいくふくらんだヤムビーンがありました。 去年は地上が枯れてから収穫したのですが、今回はお試しということで、早々と収穫して、 皮を剥いて食べてみました。う〜ん。。。シャリシャリ感はあるものの味はイマイチです。
もう少し待つことにします。

2月5日.....早っ!もう2月に入っています。
先月、晴れたのはお正月の数日間だけ!毎日雨の日が続いていてうんざりしています。
久しぶりに晴れたので畑に吹っ飛んでいってヤムビーンを掘ってみました。
完熟し過ぎです!掘り取りの作業しながら、ちょっとでも触れるとスイカのようにパカッと割れてしまいます。 そのみずみずしさといったら感激ものです♪
食べてみたら、めちゃおいし〜い(=^o^=)♪ 
ほんのり甘くてシャキシャキ〜!

好評のうち販売終了になりました、ありがとうございますm(_ _)m
畑にはヤムビーンがすこし残っていますが、
雨天続きのため収穫が遅れ、大きくなり過ぎたために土中で割れてしまい
販売できないものばかりです。しばらくはヤムビーンづくしのお料理を楽しみたいと思います。

次回は来年(平成21年)の1月頃の収穫になると思います。
ご自分で栽培してみたい方へ、ヤムビーンの種を販売します。ご注文はこちらから

宮古島について

あぱらぎ工房について

商品
発売予定
  • マルンガイの苗
  • 青パパイヤ
お読みください