あぱらぎ工房

石けんの使用上の注意・石けんの保存方法

あぱらぎ石けんに使っている材料は色や香り、
ハーブもすべて天然のものを使用しています。
人工香料や着色材はいっさい使用していません。

あぱらぎ石けんは雑貨・洗濯石けんとして販売しています
石けんは自然に優しい100%天然のものを使用しており 合成の保存料、着色料、擬固剤、着色材、香料などは使っていません。

石けんの主原料は良質の食用油、水、水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)です。

石けんはコールドプロセスという製法で、作成日から一ヶ月以上かけて熟成、乾燥させて作ります。 長く置くとアルカリ度が落ちてよりマイルドな使い心地になります。

石けんは天然のグリセリン(保湿成分)がたっぷり入っているので、一般の石鹸に比べて溶けやすくなっています。 使用中はなるべく乾燥した状態で保管して下さい。(水切りができる容器を使用する、水のかからない場所に置く、 必要な分だけ切って使うなど工夫をするとよいでしょう)

使用中に糸を引くのを見るとびっくりするかもしれませんがこれがグリセリンです。 グリセリンは保湿成分で「潤い成分」とも呼ばれています。

石けんの保存場所は高温多湿、直射日光をさけて、紙袋などに入れて暗く涼しい場所に保存し、一年以内にお使い下さい。

石けんはすべて手作業のため出来上がりの重量の誤差や形に歪みがあります。 また、石けんを削ると無駄が生じるので形を整えずにそのままお渡ししていますのでご了承下さい。

前に戻る。c-house05.gifTopへ戻る