1. ホーム<
  2. 種子と苗

とても忙しくて対応できませんでしたが、問い合わせが多いので販売再開します。
配達日指定不可。週一回、時間がある時に定形外郵便で発送いたします。
代引き不可。到着後にお振込みください。

1,000円以上の注文は送料無料になります

大量に必要な方は要相談、メールにてご連絡ください。
(内容によってはご希望に添えない場合もあります)

長命草(ボタンボウフウ沖縄ではサクナ)の種子

長命草
1袋(5ml) 単価350円+(送料100円)
数量(m)

セリ科(多年草)
利用部分:葉、根
利用方法:若い葉を天ぷらやあえもの、千切りにして刺身のつまや汁物の青みに、全草乾燥させて健康茶に

長命草は海辺の砂地や岩場に生えているくらい生命力が強く、 日当たりさえよければ、どこでも栽培可

複数購入の場合は一つの袋に同封しています。個別で必要な場合はご連絡下さい。

栽培方法
最適気温15〜20℃。気温が25〜30℃になると発芽しにくくなります 涼しいうちに播種を済ませる必要があるようです。 宮古島では1〜3月頃にこぼれ種が一斉に発芽します(気温12℃〜25℃)

人参の種子と一緒で好光性で発芽に光を必要とするため、 土や藁などを厚く被せすぎると発芽の妨げになります、被せるとしても薄く薄くです。

株間50cm、水はけの良い土質、肥料が無くても育ちます。
宮古島の干ばつ時でも枯れることはありませんが水をかけてあげると喜びます。

一株食べれば1日長生きできると伝えられている薬草です。独特の香りがあるので嫌う人もいますが、 毒消し、臭い消しの効果があるとされ沖縄では昔から魚や肉の料理に利用されてきました。 カロチンやビタミンC、E、B2、カルシウムの含有量が豊富で最近注目の野菜です。
効能:鎮咳、高血圧、動脈硬化

HOMEに戻る

宮古島について

あぱらぎ工房について

商品
お読みください